東京都内で初めてのボルダリング!初心者の講習会や無料体験できるクライミングジムとは?

ボルダリングは、初めてクライミングをやってみたい、

初心者さんにとっては、お手軽に始められるクライミングの1つですね。

 

スポンサードリンク

 

その理由は、ボルダリングは登る壁の高さがそれほど高くないため、

命綱(ロープやハーネスなど)がなくても、登れるところにあります。

 

でも、実際に始めようと思っても、

 

  • 自分一人で何もわからないまま、
    クライミングジムの壁を
    ただ、ひたすらよじ登るよりは、
    登り方を基礎から教えてもらいたいなぁ~。
  • そもそも、ボルダリングに必要なアイテムがどんなものがあるの?

 

といったことを思うのが、普通ですよね。

 

そこで今回は、ボルダリングに必要なアイテムについて、

わかりやすく簡単に説明した上で、

 

東京都内で、初めてボルダリングをやろうと思っている

初心者さんが行くのに適している、

講習会やスクールをやっている、室内のクライミングジムを

紹介したいと思います。

 

中には無料体験レッスンをやっているところもありますので、

必見ですよ~。

 

スポンサードリンク

 

ボルダリングに必要なアイテムは?

 

rock-climbing-146534_640

 

ボルダリングをするのに必要なアイテムは、次のたった3つです。

 

  • 1.クライミングシューズ
  • 2.チョーク・チョークバッグ
  • 3・服装

 

それぞれの役割を簡単に説明しましょう!

 

1.クライミングシューズ

1400290_1
出典:株式会社caravan

クライミングと聞くと、腕の腕力が必要と思う人が多いですが、

実は足の使い方が腕と同じぐらい重要なんです。

 

そして、足の中でも、つま先やかかとをバランスよく使って

登るので、それらをカバーするクライミングシューズ

重要なアイテムなんですね。

 

クライミングシューズといっても、すぐにイメージできないかも

しれませんが、似たものの例を挙げるとするなら、ダンスの

バレーで使用する、トゥーシューズに近いシューズですね。

 

つまり、普段、運動で使用するランニングシューズに比べて

かなりきつめのシューズを履くことになります。

 

それは、つま先やかかとなどを使ったときに、シューズがすぐに

脱げてしまわないようにするためなんですね。

 

2.チョーク・チョークバッグ

1400424_l
出典:株式会社caravan

チョークは滑り止めのことで、よく体操選手が鉄棒などをするときに

手に付けている、白い粉のことです。

そして、チョークバッグはこの粉を入れるための鞄のことですよ。

 

ただ、チョークにも2種類あり、チョークバッグに入れる

粉タイプのものと、ボトルに入った液状タイプのものがあるんですね。

液状タイプがこちらです。↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん、液状タイプの場合は、チョークバッグは使いませんよ。

 

 

3.服装

ボルダリングをするには、動きやすい服装であれば

特にこれといった、きまった服装はありませんよ。

ジャージでも、ストレッチパンツでも、何でもオッケーです。

 

ただ、こちらの動画を見ていただくとわかりますが、

ぶら下がったりするので、女性の場合は特に、

露出の大きな服装は控えた方が無難ですね。

 

 

あと、クライミングシューズをレンタルすると、

靴下の着用を求められますので、そちらの用意も

忘れないようにしましょう。

 

爪の長さは大丈夫?

服装以外に、1つだけ注意していただきたいのが、爪の長さです!

ボルダリングでは爪が長いと、壁などにひっかけて、割れたりする可能性があります!

ですので、手と足の爪を切ってから、ジムへ向かうようにしてくださいね。

ネールなどをしている女性は特にご注意を!!

 

さて、ボルダリングアイテムの結論としては、最初のうちは

アイテムはレンタルで十分!!

とりあえず、衣服以外はジムでレンタルできることがほとんどなので、

特に用意しなくても大丈夫ですよ~。

 

初心者におすすめのクライミングジムは?

さてさて、東京都内には40以上のクライミングジムがありますが、

その中から、スクールや講習会を開いている、クライミングジム

ピックアップしてみました。

 

 

【Rhino

WS000037

【オススメポイント】
こちらのジムの一番のオススメポイントは何といっても、

初心者の方は、無料で講習を受けられるというところですね。

 

ただ、友達などと複数名で行こうと思っている方は、

事前に、クライミングジムへ連絡を入れるようにしましょう!

 

【初回の利用料金の目安(一般成人)】

初回登録料1,050円+ 1日利用料金2,100円+
レンタルシューズ210円 =合計3,360円

 

【店舗情報】

東京都荒川区西日暮里2-56-3

住所:
〒116-0013  東京都荒川区西日暮里2-56-3

交通:
JR線・東京メトロ千代田線西日暮里駅より徒歩4分

JR線・京成線日暮里駅より徒歩5分

営業時間:
月~金 14:00~23:00、 土日祝 10:00~21:00

定休日未定

 

 

【クライミングジムCELL(室内)】

WS000035

 

【オススメポイント】
こちらのジムも、初心者の方は無料で講習を受けられますが、

時間に制限があり、2時間までです。

 

ただ、初心者の方であれば2時間あれば十分楽しめますし、

おそらく、腕がパンパンになってしまって、2時間も

もたないケースも多いですね。

※ クライミング用語でこのことを「パンプ」といいます。

 

【初回の利用料金の目安(一般成人)】

シューズ、チョークレンタル料込の2時間で3,150円

 

【店舗情報】

東京都世田谷区経堂1-23-3

 

住所:
〒156-0052  東京都世田谷区経堂1-23-3

電話番号:
03-3429-5367

E-mail:
cell@dreamlife.sakura.ne.jp

交通:
小田急線経堂駅より徒歩3分

営業時間:
火~金 12:00~22:00、 土日祝 10:00~21:00

月休(祝日の場合翌日休)

 

【ロッキー(室内)】

WS000036

【オススメポイント】

こちらのオススメポイントは、初回講習料が無料なのと、

都内には、千葉県を含めると印西牧の原、品川、船橋と

3店舗あるため、通う店舗の選択肢が多いところですね。

 

また、平日の方が料金が安いので、安く済ませたい方は
平日に訪れた方がいいでしょう。

【初回の利用料金の目安(一般成人)】

初回登録料1,050円+

1日利用料金 平日1,575円/土日祝日2,100円+

レンタルシューズ315円

合計 平日2,940円/土日祝日3,425円

 

【店舗情報】

○品川店

東京都港区港南5-4 松岡品川埠頭ビル103

 

住所:
〒108-0075  東京都港区港南5-4  松岡品川埠頭ビル103

電話番号:
03-6712-9538 FAX:同左

E-mail:
info@f-rocky.sakura.ne.jp

交通:
JR線・京浜急行線品川駅東口より都営バス「東京入国管理局前」徒歩0分

東京臨海高速鉄道りんかい線・東京モノレール天王洲アイル駅より徒歩7分

営業時間:
10:00~23:00(年中無休)

○船橋店

千葉県船橋市海神町2-225-1

 

住所:
〒073-0022 千葉県船橋市海神町2-225-1

電話番号:
047-431-4946

交通:
JR総武線・東武野田線「船橋駅」より徒歩:約15分

京成本線「京成船橋駅」より徒歩:約14分

地下鉄東西線「西船橋駅」より徒歩20分

営業時間:
平日(月~金曜日) 13:00~23:00
土日祝日  10:00~23:00
(年中無休)

○印西牧の原店

〒270-1335 千葉県印西市原1-2

 

住所:
〒270-1335 千葉県印西市原1-2 BIGHOPモール棟 2F

電話番号:
047-636-7758

交通:
北総線「印西牧の原駅」より徒歩:約1分

営業時間:
平日(月~金曜日) 13:00~23:00
土日祝日  10:00~23:00
(年中無休)

スポンサード リンク

よく読まれている関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す