赤ちゃんの便利グッズ!本当に役立つものは?ランキング形式で紹介!

赤ちゃんが生まれる予定、または生まれたのでこれから子育てを

しようとしている人にとって、あると子育てに便利なグッズ

知りたいと思っている方はやはり多いですよね~。

 

そんな方は、インターネットで「赤ちゃん」「便利グッズ」

当然のように検索すると思います。

 

スポンサードリンク

 

でも、その検索結果を見て・・・

「何じゃこりゃ~!?」と松田優作ばりに(←ふるっ!!)

その情報量の多さに、愕然としてしまうのではないでしょうか?

 

そんなことから、いろいろ調べるのも面倒だし

 

  • 楽天などのランキングから選ぼうかな
  • Amazonのレビューがいいのを選べばいいや

 

といった事を考えている、そこのあなた!!

 

その前に、2児の子育てをしている管理人の実体験を

もとにした本当に役立つ便利グッズの話を聞いてからでも

遅くは無いと思いますので、ちょっとお話を聞いていきませんか?

 

ということで今回は、

今も子育てに奮闘中の管理人が「これは便利!」と思った

本当に役立つ便利グッズをランキング形式で紹介しちゃいますよ~。

 

本当に役立つ赤ちゃんの便利グッズ、トップ5!!

 

ではでは早速、5位から順に見ていきましょう!

 

バウンサー

 

赤ちゃんを寝かせようとして一番難しいのが、

寝ているときにベッドなどに置くときではないでしょうか。

 

やっと寝たから、布団やベッドに置こうとしたらパチッと目が開いたり、

泣き出したりしてしまうなんてことになると、また一からやり直しです。

 

そこで、このバウンサーの登場です!

 

WS000072

 

こちらのバウンサーを使うと、だっこして揺らしていた

揺れの動きから、自然な揺れで引き継いでくれるので、

置いても不思議とそのまま寝てくれるんですよね~。

 

もし置いたときに泣いたとしても、両手を優しく握ってあげながら、

揺らしているとまた自然と寝てくれるので、その便利さから

第一子から引き継がれて、第二子にもそのまま利用していますよ~。

 

バウンサーのいいところは、他にも次のようなところにもあります。

 

  • 折り畳むことができ、持ち運びが便利なので、外出先でも利用可能。
  • 角度調整が可能なので、最適な位置に変更できる。
  • 3~4ヶ月の赤ちゃんが自分で揺らすこともできるので、
    遊具代わりになる。

 

こんなことから、管理人の子育てにはかなり重宝してますね。

 

バウンサーの種類について

バウンサーには、いろいろなメーカーがありますが、管理人が購入したのはベビービョルンのバウンサーです。

その理由は、背もたれ部分でメッシュ素材のカバータイプがあるからです。

メッシュ素材は夏場でも通気性が良いので、赤ちゃんの体を清潔に保つことができますよ。

 

ベビーモニター

 

第一子が生まれたとき、管理人が住んでいた借家は2階建てで

寝室が2階にあり、子供も2階の寝室に寝かせていました。

 

その理由は、リビングにはテレビがあり、その他にも雑音が多いため、

寝ている子供をそれらの音で、起こしてしまいたくなかったからです。

 

ただ、2階に子供を寝かしていると、どんな様子なのか全くわからず、

鳴き声も聞こえないといったこともあったため、何かいいグッズは

ないかと探した結果見つけたのがベビーモニターでした。

 

こちらの優れているところは、

多少暗くても、暗視カメラで様子がわかるというところです。

 

また、部屋の音を拾うだけでなく、モニターからも声を発信することが

できるので、会話ができちゃんですね~。

 

後調べていて知ったんですが、最近のベビーモニターは他にも

こんな機能がついているんです!

管理人は2年前に買ったんですが、それからの進歩に驚きです。(^^;)

 

最新ベビーモニターの機能

  • 防水機能がついているので、入浴中も確認できる。
  • カメラの角度を遠隔操作できる。

 

うちの家では、ほぼ毎日このベビーモニターが活躍してますが、

まだまだ現役バリバリで、その役目が終わるのは大分先のことに

なりそうです。

 

ビーズクッション

 

こちらの商品は第2子が生まれたときに、出産祝いでもらった

グッズなんですが、管理人としては大きくて場所を取るので、

邪魔くさいな~というのが第一印象でした。

 

ところがどっこい、実際使って見ると意外や意外。

すっごく便利だったんです。

 

この「ビーズクッション」の何が優れているかというと、

自分の姿勢や体制を、好きな角度に調整して座れること

なんですね。

 

どういうときに重宝するかというと、子供をだっこして寝かすときに、

眠りが浅くてすぐにおけない、といった状況が結構あると思います。

 

でも、だっこしていると疲れますので、座ろうとするんですが、

普通の姿勢で座ってしまうと、子供が起きてしまうんですよね。

 

そんなときにこの便利グッズの登場です。

 

普通の姿勢では起きてしまう場合に、このクッションを使って

少し自分の身体を寝かした状態にしながら座ると、

子供を起こさず座ることができるんです。

6400_13634b_01
↑ちょうどいい写真がありました、まさにこんな感じですw

 

実際にはほとんど寝ている状態に近いんですけどねw。

また、他にも次のような点にあります。

  • 抱っこしたままご両親が寝てしまっても、落としてしまうことがない。
    ※寝相次第かもしれませんが、管理人は落としたことがありません(^^)
  • 抱っこしたまま、ご両親も寝ることができる
    ※これも個人差あると思いますが、管理人の場合、嫁も寝ていますw

 

スポンサードリンク

 

変化椅子(へんかいす)

 

管理人が小さな頃はたたみにあぐらをかいて、

食事をしたりしたものですが、

そのせいもあってか、かなりのO脚なんです。

 

自分の子供にはそんな風になってほしくなかったので、

椅子に座るようにしたかったのですが、子供の成長は早いので、

ある程度高さの調整がきくものを探していました。

 

そんなときに見つけたのがこちらの商品です!

 

WS000071
値段:19,800円

 

写真の椅子は、「変化椅子(へんかいす)」と呼ばれている

椅子なんです。

 

DSC_0552 DSC_0551
踏み台               テーブル

DSC_0549 DSC_0550
高い椅子            低い椅子

 

こちらの椅子はひっくり返すことで、↑このように

高さが2段階に調整出来るだけでなく、テーブル

踏み台としても利用できちゃう、かな~り便利な椅子なんですよ。

 

ただ管理人が調べた中では、手作りで材質がヒノキだったりと

良い商品な反面、一般的な椅子に比べて19,800円と値段が

高かったのです。

 

そこで、何とか安く出来ないか知恵を絞った結果、

こんな方法で格安でゲットしちゃいました。

 

変化椅子を格安でゲットする方法!

 

ご存じな方も多いと思いますが、最近のホームセンターでは、

好きな資材を選んで、好みの家具を比較的安価な工賃

作ってもらえるんです。

 

で、管理人が格安でゲットした方法の詳細は、次のとおりです。

 

    格安でゲットする方法

  • ネットで作ってほしい「変化椅子」の写真やサイズ情報をみつけて印刷する。
  • 工作を引き受けてくれるホームセンターに行って、資材を選ぶ。
    ※資材の種類で値段が変わりますので、自分のご予算と相談してください。
  • 用意した写真やサイズ情報を見せて、これを作って下さいと依頼する。

 

管理人の場合だと、結果的にこんな感じになりました。

 

    管理人のケース

  • 資材の種類:ツーバイ材
  • トータル費用:約5,000円(ネットで購入した場合:19,800円)

 

これだけで、ほとんど同じものを1/4の値段で手に入れる

事ができました。

 

もし日曜大工が得意な方でしたら、もっと安く済ませることが

できるかもしれませんね。

 

電動鼻水吸引器「メルシーポット」

 

生まれたばかりの赤ちゃんや、1~2歳の幼児が風邪を引くと

まだ鼻をかむことができないので、ティッシュなどで拭き取るか

吸引グッズなどで、吸引してあげる必要がありますよね。

 

でも、ティッシュで拭いてばかりいると、

まだ皮膚の薄い乳幼児はすぐに赤くなってあれてしまい、

その結果、拭く度に痛がって泣いちゃうんですよね~。

 

かといって、拭き取るのをためらって鼻水を放置していると、

今度は中耳炎になってしまい、

更に深刻な事態に陥ってしまう、なんてことになりかねません。

 

で、一般的に使われている鼻水吸引グッズが

↓こちらの「ママ鼻水トッテ」のような、

お母さんの肺活量を、フルに生かした吸引器だと思います。

WS000069

 

こちら、値段も数百円とお手頃で、持ち運びも便利なんです。

 

ただいかんせん、肺活量がない人には上手く吸い取れなかったり

嫌がる子供を抱えながら、吸引するのは結構大変なんですよね~。

 

我が家でも、暴れ回る子供を押さえながら、吸引しようとしましたが

上手く吸引出来ず困っていたときに、知人から紹介されたのが

電動鼻水吸引器「メルシーポット」でした。

WS000068
メーカー希望小売価格:31,500円
楽天市場で16,300円前後~

 

ただ、値段も結構しますし、中々踏み切れなかったのですが、

子供が風邪を引いた時に、夜中に鼻水が原因で咳きこんで

寝付けなかったことが何度かあり、ついに購入に踏み切ったんです。

 

結果、鼻水を驚くほど簡単に瞬時に吸引してくれるので、

もっと早くに買っておけば良かったと思ったぐらいです。

 

鼻水が原因でお子さんがせきこむ場合、寝る前にしっかりと

吸引する必要がありますが、メルシーポットを購入する前と

比べると、咳き込む回数が明らかに激減しました。

 

また驚くことに、最初の頃は嫌がっていた子供も、

最近では自分で吸引するようになっているので、

よほどスッキリするんだろうな~と感心するほどですよ。

 

メルシーポットは大人に使えるのか?

子どもに使うことばかり書いてきましたが、大人に使った場合はどうなんでしょうか?

管理人も子供がそんなにスッキリするんだったら、どんなものなのか実際に使ってみました。

結果は、残念ながら管理人の場合、鼻のサイズが大きいため上手く吸引できませんでした。(><)

鼻の小さな方でしたら、上手く吸引できるかもしれませんね(^^)

 

最後に

 

ランキングについては、管理人の独断と偏見で並べていますが、

どれも優れた便利グッズであることは間違いないです。

 

ただ、住居環境などによって便利と感じる差が

かなり大きく分かれると思います。

 

例えば、4位のベビーモニターなんかは人によっては

隣の部屋で子供が寝ているから、全然いらない

という方もいるかもしれません。

 

また、1位のメルシーポットも、風邪のひかない強いお子さんでしたら、

完全に無用の長物ですよね。

 

ですので、管理人のような悩みや考えを持っている方

是非とも参考にして下さいね~。

 

 

スポンサード リンク

よく読まれている関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す