出産祝いの金額の相場は?親 兄弟での違いとは?

少子化といわれる昨今ですが、管理人の回りでは

結構、出産ラッシュが続いているので、

「ホントに少子化なのかな?」と思う今日この頃です。

a0006_001870

 

また、昔のベビーブームと呼ばれる時代

こんなものではなかったということが想像されますので、

出産祝いはどうしてたのでしょうか。

 

昔、「ホールインワン貧乏」なんて言葉もありましたが、

もしかしたら「出産祝い貧乏」になっていた人も

いたかもしれませんね。(^ ^;)

 

さて、出産の話を聞くと、おめでたい気持ちと同時に

お祝いのことを考えるのではないでしょうか。

a1180_005388

 

出産祝いといえば、お祝い品をプレゼントすることもあれば

ご祝儀を包むこともありますね。

お祝い品であれ、ご祝儀であれどれくらいの

金額にするか悩むのもですが、

今回はご祝儀の金額にポイントを絞って、相場がどれくらいなのか

調べてみました。

 

スポンサードリンク


 

ご祝儀のマナー

まずは、ご祝儀を渡す際に最低限守らなければならい

ご祝儀のマナーについておさらいしておきましょう。

 

祝儀袋

a0006_001845

祝儀袋「紅白の蝶結びの水引」や「のし紙」を使い、

また、表書きに「御出産祝」や「御安産御祝」と記載します。

 

金額の数字

金額の数字も死をイメージする「4」

苦労をイメージする「9」とならないように注意して下さい。

また、なるべく新札を使うようにし、汚れているものや、

折れ曲がっているものは避けましょう。

 

お祝いを渡す時期

お祝いごとは早ければ早いほどいいというふうに思うかも

しれませんが、

出産は母子ともに体力を使い、身体が弱って病気に対する

抵抗が落ちているかもしれません。

 

もし、病気をうつしてしまったりすると、かえって迷惑

かける事になりかねませんよね。

 

母子の体力回復期間として1週間~10日間は

なるべく避けましょう。

ですので、お祝いを渡す時期は出産後10日~1ヶ月ぐらい

目安にするといいですね。

スポンサードリンク

 

ご祝儀の金額と相場・目安

結論から言いますと、お祝いの金額に決まりはありません。

 

でも、つきあいの深さや血縁関係の有り無しは、少なからず

相場に影響することもあります。

 

もし、親族や親戚でそれぞれ渡す場合は、事前に打ち合わせ

をして金額を決めておくというのもいいかもしれません。

 

ここで、すごく一般的な金額を紹介しますので参考にしてみては

いかがでしょうか。

父親・母親・・・10,000円~100,000円

 

兄弟・親戚・・・10,000円

 

祖父・祖母・・・3,000円~5,000円

 

友人・同僚・・・5000円

 

まとめ

 


出産祝いのマナーをまずは間違えないようにしましょう。

・祝儀袋は「紅白の蝶結びの水引」や「のし紙」を使う

・祝儀袋の表書きに「御出産祝」や「御安産御祝」を書く

・金額の数字「4」「9」は避ける

・なるべく新札を使う

・お祝いを渡す時期は出産後、10日~1ヶ月の間が目安

 


 金額の相場はあくまでも参考の数字であり、

特に同僚や友人に渡す際は最終的に、

お世話になっている度合いや、お付き合いの深さ

で決めるようにしてはいかがでしょうか。

 

スポンサード リンク

よく読まれている関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す