北海道でSUICAの使える場所とは?購入やチャージもできる?

本格的な冬を迎え、ウィンタースポーツや冬のイベントで
北海道を訪れようと旅行を計画している人もいると思います。

 

例えば、2月5日から11日までは、
札幌の一大イベントである、札幌雪祭りが予定されてます。

 

それ以外でいくと、2月22日から23日までは、
TOYOTA BIG AIR
の開催も予定されていますよね。

 

スポンサードリンク

 

こういったイベントの主な移動手段は
JRや地下鉄、市電、 バス
といったものになりますよね。

 

普段からSUICAを利用している、
関東圏にお住まいの方にとっては、
北海道の交通機関でSUICAが利用できるのか
気になるところだと思います。

 

そこで、今回は
北海道でSUICAが利用可能なエリア
交通機関などの情報を紹介したいと思います!

 

北海道の交通系電子マネー

2014_65_poster
出典:さっぽろ雪祭り

 

北海道でSUICAを利用する上で、
関係してくるのが北海道で利用されている
交通系電子マネーとの関係です。

 

こちらについては
地元の人でも知らない人が結構多いので、
本州の方はおそらくほとんど知らないと思います。

 

現在、北海道では主に
下記の2つの交通系電子マネーが
利用されているんですよ~。

 

KITACA(北海道旅客鉄道株式会社)
JR北海道が提供する交通系電子マネーサービスです。

 

SAPICA(札幌総合情報センター株式会社)
札幌総合情報センター株式会社が提供する交通系電子サービスです。

 

つい最近までは、
SAPICAの利用できる交通機関は
札幌市内の地下鉄に限られ、
KITACAの利用できる交通機関は
札幌市内や札幌近郊のJR路線に限られていました。

 

ですので、
以前、管理人が買い物をしに札幌へ行ったときに、
たまたまKITACAを使って地下鉄に乗ろうしたところ、
パタンと扉が閉まり、自動改札ではじかれた
ことがあります・・・。

 

その時は、
おいおい、まだ地下鉄で使えないの?
と少し怒りを覚えたものです。

 

ところが、
これまで地下鉄でしか使えなかったSAPICAが
市電やバスなどの交通機関の範囲を拡大する
ことになりました。

 

そして、平成25年6月22日(土)

 

KITACAにおいても、
これまで使えなかった地下鉄を含めた
いくつかの札幌近郊の交通機関でも
利用できるようになりました!!

 

お~~!!ついにキタカーーーーーー!!!ヽ(゚Д゚ )ノ

 

・・・

 

スミマセン、つまらないダジャレを
ぶち込んでしまいまして・・・。(;´Д`A “`

 

いや~、でもよくやった!!
パチパチパチパチ♪ヽ(´▽`)/

 

誰をほめていいのかよくわかりませんが、
とりあえず、これまで首都圏では当然のように
使えていた地下鉄やバスなどにも
利用範囲が拡大されたということは
本当にうれしい話です(^^)b

 

スポンサードリンク

 

SUICAの利用可能エリアと交通機関

WS000157
出典:TOYOTA BIG AIR

上述のように、KITACAは今年の夏から、
利用可能交通機関が拡大され、
同時に、利用エリアも拡大されました。

 

これにより、
SUICAの利用可能な交通機関やエリアも
拡大されました。

 

では、どのような交通機関が利用できるようになり、
利用エリアがどうなったのか見ていきましょう。

 

これまでの交通機関

 

JR路線
・札幌市内の全路線
・札幌市内を含む郊外路線
WS000008
出典 北海道旅客鉄道株式会社
※クリックすると別ウィンドウで大きくなります。

 

新しく追加された交通機関
地下鉄
・全線
WS000009
出典 札幌市
※クリックすると別ウィンドウで大きくなります。
JR北海道バス

  • 札幌市内全路線
  • 札幌市内を含む郊外路線(小樽、江別、北広島、南幌、長沼)
  • 高速バス(小樽)
じょうてつ

  • 札幌市内全路線
北海道中央バス

  • 札幌市内全路線
  • 札幌市内を含む郊外路線(石狩、千歳、江別)
  • 札幌近郊の郊外路線(北広島、江別、千歳)
  • 高速バス(小樽、余市、岩内、積丹、ニセコ、苫小牧、室蘭、岩見沢、三笠、栗山、夕張、新千歳空港連絡バス)
路面電車(市電)/札幌市交通局

  • 全線

 

これを見るだけでも、交通機関が増えたことにより
かなりのエリア拡大になっているということが、
わかりますよね~。

ん~すばらしい!

 

新千歳空港連絡バスについて
新千歳空港連絡バスでよく利用されている、
北都交通については追加された
交通機関に含まれていません。

ですので、KITACAはもちろんのこと
SUICAも利用できませんので、
新千歳空港連絡バスで北都交通を
利用する際にはご注意ください!!

 

主なイベントアクセスでの使用事例

路線図や交通機関名を並べただけでは
ピンとこないと思いますので、
実際にイベントの使用事例を見ていきましょう!

 

事例1)札幌雪祭りのケース

①新千歳空港 → 札幌駅 : バス or JR北海道

新千歳空港から札幌駅までは、バス(中央バス)でも
JR北海道でも移動できますね。
そして、両方ともSUICAを利用することができますよ。

・バス : 北海道中央バス
金額 : 片道1000円
所要時間:36~40分
・JR北海道 : 快速エアポ-ト
金額 : 片道1,040円
所要時間 : 70~80分

②札幌駅 →  つどーむ会場 : 地下鉄移動

6月から地下鉄もSUICAが使用できるようになりましたので、
札幌駅からつどーむ会場までのアクセスにも使えちゃいますね。(^^)b

地下鉄 : 東豊線栄町行 栄町下車
金額 : 片道240円
所要時間 : 19分

 

事例2)TOYOTA BIG AIRのケース

①新千歳空港 → 札幌駅 : バス or JR北海道

新千歳空港から札幌駅までは、バス(中央バス)でも
JR北海道でも移動できますね。
そして、両方ともSUICAを利用することができますよ。

・バス : 北海道中央バス
金額 : 片道1000円
所要時間:36~40分
・JR北海道 : 快速エアポ-ト
金額 : 片道1,040円
所要時間 : 70~80分

②札幌駅 →  札幌ドーム会場 : 地下鉄移動

こちらのアクセスにもやはり地下鉄が便利ですね。
もちろん、何の問題もなくSUICAで行けちゃいますよ!

地下鉄 : 東豊線福住行 福住下車
金額 : 片道240円
所要時間 : 21分

 

北海道内で利用可能なお店は?

KITACAが利用できるお店であれば、
Suicaも利用できますよ。
代表的なお店は下記のとおりです。

セイコーマートやSAPPORO DRUG STOREは

地元のお店ですので、本州の人にとっては
あまり馴染みのないお店かもしれませんね。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セイコーマート
  • サンクス
  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • Ario
  • ガスト
  • 松屋
  • 大戸屋
  • BOOK-OFF
  • ヤマト運輸
  • 紀伊國屋書店
  • SAPPORO DRUG STORE
  • ダイソー

※一部の店舗では使えないことがあります。

 

北海道内で利用可能なチャージ機の場所は?

SUICAを使う上で、気になるのがチャージできる
チャージ機の場所ですよね。
そこで、一番利用する頻度の高い
JR路線でチャージできる駅の場所と
電子マネー加盟店を調べてみました。

<JR路線のチャージ機配置場所>

WS000156
出典 北海道旅客鉄道株式会社
<電子マネー加盟店>

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サンクス
  • イオン
  • マックスバリュー

 

北海道でSUICAを購入できる?
北海道でSUICAを購入したい!と
思うかたもいるかもしれません。

しかし、残念ながら正規ルートで購入することは
難しいですね。

どうしても手に入れたいという方は、
オークションなどを利用するか、
関東圏にお住いの知人などに購入をお願いし
郵送してもらうといった方法でしか
入手することはできません。

ただ、電子マネーに対応した
携帯電話やスマホを持っている方でしたら、
アプリのモバイルSUICA
利用されることをオススメします!

クレジットカードをお持ちでしたら、
オンラインでチャージすることもできますので、
チャージ機を探す必要もありませんよ。(* ^ー゚)ノ
是非ともご検討あれ~♪

 

最後に

やはり、今年の夏から利用可能な交通機関や
エリアが拡大されたということは、
北海道でもSUICAの利用を考えている人にとっては
朗報だったのではないでしょうか。

ただ、北海道の寒さは半端ではないですので、
防寒対策はきっちりとして行きましょうね。(^^)/

スポンサード リンク

よく読まれている関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す